エレメント有限会社は高圧電源・高電圧システムのマイスターとして様々なご要望にお応えできると確信しております。
エレメント有限会社  TEL 042−786−5063
FAX 042−786−5065
info@ kocho.jp
〒252-0031 神奈川県相模原市南区大野台5-13-3
弊社は高圧電源ユニットはもとより高圧配線、安全対策、高圧電極、試料台等トータルでサポートさせていただいております。
  ホーム高圧電線について新素材開発会社案内お問合せ  
 高圧電源を初めてご使用される方、加速、偏向是非ご相談下さい。
高圧電源を初めてご使用される方、是非ご相談下さい。
 高圧電源・高電圧システムのマイスターとして様々なご要望にお応えできると確信しております。



レンタル
概要
初めて高圧電源を使用する場合、出力極性は、必要最大電圧、電流は等判らない場合がございます。
コロナ放電システムにつきましても本当に帯電するのか、グリッド電極は必要なのかという疑問を起こります。

まず、レンタルで試してみて下さい。レンタル期間は1ヵ月単位です。1日でも1ヵ月になります。
レンタル1
商品紹介2 レンタル電源ユニット 商品紹介3 グリッド無コロナ グリッド搭載コロナ 商品紹介5
  レンタル電源ユニット   グリッド無コロナ グリッド搭載コロナ  
レンタル2
  レンタル大型電源ユニット 5kVパルス 静電チャック  
  レンタル大型電源ユニット 5kVパルス  
レンタル3
レンタルの需要が増えております。
一般的に高圧電源ユニットを用いて製品を開発されたり、負荷特性試験をされたりする場合に
高圧電源ユニットの仕様の選択で迷われる事が多いようです
最近ご相談の多いエレクトロスピニングやコロナ放電処理におきましてもどのくらいの電圧で
どのくらいの電流がと試算しますが、ピタリとはいきません。
ある一定期間しか使用しない場合や購入するより、レンタルの方が費用計上的に有利な場合もございます。
コロナ放電処理の場合はグリッド電極付きの製品までご用意しております。ただし台数が少ないので
お早めにご予約お願いします。

下記は最近のレンタルされたお客様の事例です。

加速器の分析ライン上1台必要になったので至急レンタルしたい。ELSL−30K1P
(2016年2月国立大学様)

どのぐらいの電圧を印加させるのがベストは実験したい。ELSL−10K05P
 (2016年7月 開発研究会社様)

コロナで単純にフィルムを帯電させたい。ELC−01N (2016年8月 化学系開発会社様)

熱エレクトレット素子に均等に帯電させたい。ELCG−01N (2016年2月 半導体関係会社様)

コロナ電極は内製し実験するので電源ユニットが必要(2016年9月 材料製造会社様)

水中放電の実験が可能か試してみたいESW−5K1P1(2017年4月 開発研究会社様)

振動エネルギーの開発に使用したいELC−01N(2017年6月 国立大学様)

帯電処理をしたい。ELC−01N(2018年1月) 半導体関連企業様

新しい熱エレクトレット素子の開発に試したいELCG−01N(2018年2月 半導体関連企業様)

放電試験をしたい。 ELSL−10K05P (2018年8月開発ベンチャー企業様)

帯電試験をしたい。 ELSL−30K1N  (2018年8月研究開発企業様)

放電試験をしたい。 ELSL−30K1N  (2018年10月企業内開発部門様)

集塵試験をしたい  ELSL−30K1N  (2018年12月企業内研究部門様)

なにかご質問、ご要望がございましたらご連絡ください。詳細資料等お送りさせていただきます。
  TEL 042−786−5063    個人情報保護方針
  FAX 042−786−5065
  E−MAIL    info@kocho.jp
  エレメント有限会社
高圧電源について
ホームページのTOPへ